トップ > NEWS&TOPICS > News > 乙黒拓斗選手(法学部2年)が世界レスリング連盟から2つの賞を受賞しました

乙黒拓斗選手(法学部2年)が世界レスリング連盟から2つの賞を受賞しました

 世界レスリング選手権で優勝するなど、2018年における世界の舞台での活躍や飛躍が認められ、乙黒拓斗選手(法学部2年)が、世界レスリング連盟(UWW)から2つの賞を受賞しました。


ブレークアウト・パフォーマー・オブ・ザ・イヤー(最も飛躍した選手)
 男子グレコローマ55kg級のエルダニズ・アジズリ(アゼルバイジャン)、女子57kg級の栄寧寧(ロン・ニンニン=中国)とともに、乙黒拓斗選手(フリースタイル65Kg級)も選出されました。

マッチ・オブ・ザ・イヤー(最高試合)
 世界レスリング選手権フリースタイル65Kg級決勝戦(2018年10月22日)で、乙黒拓斗選手がバジラン選手(インド)に勝利し、優勝しました。


■関連サイト

新着