トップ > NEWS&TOPICS > News > 西安交通大学と「山梨学院大学孔子学院」提携協議書を締結しました

西安交通大学と「山梨学院大学孔子学院」提携協議書を締結しました

 山梨学院大学と西安交通大学は12月4日、「山梨学院大学孔子学院」の設立に向け、提携協議書を締結しました。孔子学院は、中国の大学が海外の大学と提携し、共同で語学活動、文化活動、友好活動などの教育事業を実施する2004年設立の教育機構で、日本では2005年に開設されて以降、現在は14の私立大学孔子学院が展開されています。本学の提携大学となる西安交通大学は1896年創立の上海・南洋公学を前身とし、中国で最古の高等教育機関で1921年に交通省管轄の交通大学として設置されました。現在は、陝西省西安市にキャンパスを置き、中国国務院教育部直轄の国家重点大学の1校となっています。同大は設立当初は理工系大学でしたが、現在は医学、経済学、文学、法学、哲学、教育学などの学部を有する総合大学となり、中国国内でもトップクラスの大学です。海外の大学とも積極的に交流を行い、本学とは2001年に学術交流協定を締結し、教員の相互訪問、学生の派遣や受け入れなどで交流を進めてきました。今回の協議書締結でこれまでの提携をより強固なものにし、「山梨学院大学孔子学院」の運営にあたり、中国語や中国文化の発展のため教育事業や共同研究、異文化交流の推進等を連携して実施していきます。

新着