トップ > NEWS&TOPICS > News > 「山梨学院大学孔子学院」設立合意書に調印しました

「山梨学院大学孔子学院」設立合意書に調印しました

 第13回孔子学院世界大会が12月4・5日の両日、中国・四川省成都市で行われました。2019年度の孔子学院設立を目指す山梨学院大学からは古屋光司学長、熊達雲教授らが参加。5日午前には新設合意書の調印式が行われ、本学を含め、フランス、アメリカ、ギリシャ、インドなどの各大学の学長が中国孔子学院本部総幹事の馬箭飛先生と合意書を取り交わしました。合意書調印式には、孔子学院申請を支援いただいた孔子学院本部副総幹事で中国在日大使館の胡志平公使参事官も同席し、調印を見守りました。この調印式に先立ち、中国の教育部副部長(副大臣)で孔子学院本部常務理事の田学軍先生と古屋学長が意見交換を行い、田先生は「孔子学院を通じて、日中の友好の促進、人類運命の共同体への寄与、山梨学院の今後の取り組みに多い期待する」と発言されました。この日の合意書調印を受け、「山梨学院大学孔子学院」の設立が認められ、本学は西安交通大学を提携大学として孔子学院の教育事業を展開していきます。

新着