トップ > NEWS&TOPICS > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

学校法人C2C Global Education Japanでは「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、各設置学校と連携を取りながら、学生・生徒・児童・園児・教職員の安全確保を最優先に、感染予防や感染拡大防止に取り組んでおります。教職員については、感染予防や感染拡大防止のため、以下の点に特に注意を払うよう周知し、学生・生徒等への感染予防指導についても、学校種ごとの状況に応じ、対応しております。

  • マスクの着用、手洗い、咳エチケット等の衛生管理の徹底
  • 身体的距離の確保
  • 会食や会合への参加の自粛
  • 不要不急の出張の自粛
  • 休日においても、不要不急の外出や人混みの多い場所を避ける
  • 常に「3つの密」を避けるよう努める
  • 会議の開催方法についても検討し注意を払う

*このほか、感染予防のため、学園内の建物入口には消毒液を設置し、専門業者による消毒清掃を定期的に行っています。また、学内関係者の感染が確認された場合は、管轄保健所などと連携し、感染拡大防止に向けた必要な措置を取っております。

新着