トップ > NEWS&TOPICS > お知らせ > 法人名称の変更について

法人名称の変更について

 日頃より、本法人の教育・研究活動にご理解・ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 本法人は、法人全体でグローバル化を推進し、大学では「全学的国際化」を改革ビジョンに掲げ、国際リベラルアーツ学部の設置や外国人留学生の受け入れ、海外留学の促進、外国籍教職員の採用を積極的に推進しています。他の設置学校においてもIB教育の導入、海外研修の充実、海外の教育機関との提携等グローバル人材の育成に向けて教育実践を重ねています。
 また、2019年度には、21世紀を担う人材を育成する教育機関として新しい学園哲学「C2C」を制定しました。

 「C2C」: Curiosity to Creativity(好奇心を働かせ創造性を発揮する)
        Challenge to Change(変化を楽しむチャレンジ精神)

 新しい学園哲学のもと、海外の教育機関との提携強化を通じたグローバル人材の育成に努め、世界を舞台にしたグローバルな教育グループを目指していきたいと考えています。
 そこで、創立75周年を迎える2021年4月1日より、創立100周年を見据え、「C2C」を基にしたグローバルスクールブランドの展開を目指し、法人名称を変更いたします。(本年7月27日付、文部科学大臣より認可)

 新名称:学校法人C2C Global Education Japan
        (シートゥーシー グローバル エデュケーション ジャパン)

 引き続き、幼児教育から高等教育までを一貫して提供する総合学園としてのスケールメリットを活かし、新たなグローバルスクールブランドの確立及びグローバル化に対応した質の高い教育の充実を図り、学生・生徒・児童・園児の夢の実現や地域社会・国際社会に貢献できる人材の育成を目指してまいります。
 今後とも、変わらぬご支援を賜りますようお願いいたします。

 2020年8月25日

学校法人山梨学院    
理事長 古 屋 光 司

新着